カイテキオリゴが効いた口コミと効かなかった口コミを紹介

カイテキオリゴは、腸の中に住んでいるビフィズス菌を増やすサポートをする商品です。ビフィズス菌は善玉菌の一種と言われているもので、これが減少してくると腸の動きが悪くなり便秘になってしまいます。

 

健康を維持するには便秘は大敵なので、腸内のバランスを整える目的でこれを補い毎朝のスッキリを目指していくのです。そんなカイテキオリゴは粉末状になっていて、普段飲んでいる飲料などに加えるなどして摂取できます。

 

腸内環境

 

毎日気軽に続けていくだけで、次第に腸内環境がよくなっていくため、面倒なことは一切なく無理せずに続けられる商品だと言えます。

 

とはいえ、いくら効果のあるものであっても、それによって変化を感じる人だけでなく感じない人もいるものです。実際に商品を試してみて、本当に効果があったという良い口コミや、何も起こらず摂取する前と何ら変わらないという口コミまで紹介していきます。

 

カイテキオリゴが効いた口コミ

まず効いたという口コミでは、慢性的な便秘に悩んでいた人が飲み続けていくうちに便通が良くなってきたという声が多いです。

 

酷い便秘だと少しの繊維質や水分だけでは効果が得られないほど、腸の中は頑固になっているものですが、少しずつでもオリゴ糖を腸に届けることで善玉菌が増えていったというのが想像できます。

 

善玉菌

 

変化としては、飲んだあとにお腹がグルグルと鳴り出したり動き出したりするのが実感でき、そのあとトイレに行くようになるようです。長年の便秘の解消として下剤に頼っていたという人にも効くほどのパワーがあるそうなので、そういう人たちにとっても下剤で出すよりは体に優しい方法だと言えます。

 

また、効いたという口コミの中で目立っていたのが、続けて飲むうちに独自の飲み方を確立させているという点です。効果が期待できるので、外出時に慌てないよう朝飲むのは避け寝る前に飲むとか、毎日飽きずに続けていくために色々な飲み物に混ぜてみるなど工夫していることが多かったです。

 

カイテキオリゴが効かなかった口コミ

こういった効いたという声に対し、全然効かなかったという口コミを調べていくと、ほとんどの人に共通する点が見受けられました。それはカイテキオリゴを摂取する時間と量、飲み方をずっと同じにしていた影響で、耐性が付いてしまったのではないかということです。

 

効かない人の声の中には、最初だけ効果があったようだけど継続しているうちに変化がなくなったという人が多いのが分かります。

 

この場合は、腸内に耐性ができたことによって腸内環境の停滞期が起こっていると考えられるのです。こういった人は同じ飲み方をやめ、時間をずらしてみたり量を変えてみたりする以外に、混ぜるものをコーヒーやジュース、ヨーグルトなどに変えてみるだけでも変化が出やすくなるでしょう。

 

また、ほとんど効かなかったという人で、無料サンプルで短期間だけ試してみたというケースもありました。この場合は、効果が出る前に断念していることになるので、本当に効いたかどうかを判断するのは早いです。

 

これらの口コミから、長く続けながら飲み方に変化をつけることが大切だというのが理解できます。